• 戸矢歯科の特徴
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 歯周病治療

インプラント 最新設備を使用し安心で安全な治療でインプラントの手術をします!

インプラントって何?

インプラントとは

入れ歯・ブリッジに代わる画期的な治療法

虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった時には、ブリッジや入れ歯による治療を行う必要があります。
しかし、失った歯の両側の健康な歯を削らなければならない「ブリッジ」に抵抗を感じる方や、入れ歯が合わなくてお困りの方にはインプラント治療をおすすめしています。

インプラント治療とは、歯を失ったところにチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。
インプラント治療をお受けいただくためには、あごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握するために、CTデータに基づく正確な診査診断をさせて頂いた後、手術を行います。なお手術は通常局所麻酔で行います。

こちらから当医院で扱っているインプラントがご覧頂けます。

CTデータは正確な手術につながります。

インプラントの構造

  • 初回手術 人工歯根の埋め込み
  • 3〜6ヶ月後 連結部分の装着
  • 10日〜2週間後 人工歯の作成
  • 1週間後 人工歯の装着

インプラントは、人工歯・連結部分(アバットメント)、
人工歯根(フィクスチャー)で構成されています。

歯科用CT

歯科用CTを使用するメリット

インプラント治療では顎の骨に穴を開ける外科手術を行なうため、顎の骨の状態や神経・血管の走行位置、
骨密度などを知ることはとても大切です。しかしこれらは歯茎の奥にあり、手術前に直接目で見ることはできません。
歯科用CTを使用してインプラント埋入手術前にこれらを精密に診断することで、事前にインプラントを埋め込む位置を
決めることができ、無切開、無はく離での手術が可能になります。
また、手術時間の短縮や術後の痛み・腫れの軽減につながり、安全で確実な治療を行なうことができます。
つまり、患者さまの体への負担を最小限にするためにも、必要不可欠な工程といえます。
なお、歯科用CTでの撮影は治療前だけではなく治療後にも行ない、埋め込まれたインプラントの状態や顎の骨の状態を
確認します。

インプラント治療の症例

インプラント、入れ歯、ブリッジの比較

インプラント 入れ歯 ブリッジ
違和感 ×
咀嚼能力 ×
しゃべりやすさ ×
審美性 ×
周囲の歯への影響 ×
清掃性
天然の歯と同様に
歯磨きができます

物はつまりやすいですが
外して磨くことができます
×
つながっているため
フロスの使用が困難
金額 ×
保険外治療のみになるので
高額になります

保険の材料と保険外の材料
から選ぶことができます

保険の材料と保険外の材料
から選ぶことができます
治療期間 ×
4~12ヶ月程度かかります

周囲の歯の状況によります

周囲の歯の状況によります

※全身状態・ライフスタイルなどを総合的に判断しますので表はあくまで目安となります

ページトップへ

歯科衛生士スタッフ募集中!お問い合わせは0495-35-2000

ネット予約可能 予約確認メールを送信させて頂きますので予約日も忘れません!

アクセスマップ

戸矢歯科医院 TOYA DENTAL CLINIC

  • 〒369-0306埼玉県児玉郡上里町七本木1788-1
  • tel.0495-35-2000fax.0495-35-2127
  • 休診日: 木・日・祝

診療時間

9:00 ~ 12:30
14:30 ~ 19:00
14:00 ~ 17:00

※祝日がある週は木曜日も診療日になります